幼児教室で知性を伸ばそう|親子で楽しく学べます

女の子

効果的なプログラム

子供と先生

福岡にある保育園では、子供の感受性を磨くための教育を行なっています。小学校のような本格的な学習ではなく、自然と触れ合ったり遊びを通すことで学んでいくので、園児たちも楽しく知性が身に付いていきます。

More...

子供の教育

子供と先生

子供の頃に定着した思考力や性格などは大人になってもほとんど変えられません。そのため、将来子供が苦労しないように幼児教室で高度な教育を受けさせたいと考えている親が多くなっています。乳幼児から9歳という年代の子供は学習したことをスポンジのように吸収する頭の柔らかさをもっていて、さらに精神的にもまだ未熟で素直さを持ち合わせているので、周りにいる大人の影響を受けやすくなっています。このような時期に幼児教室に通わせると、大人になっても役立つ思考力が身に付き、小学校や中学校での学習が始まっても問題なく勉強についていけます。また、幼児教室ではパズルや絵文字が書かれたカードなどを使いながら学習を進めるため、思考力だけではなく空間認識能力も向上します。

幼児教室に入学する場合は、まず教室が開催している説明会に参加しなければいけません。小学校1年生の3月末までの子供なら随時入会を受け付けているので、通う教室が決まっているなら早めに説明会に行きましょう。基本的に説明会は無料で、幼児教室に関する説明を聞きながらテスト会や体験授業に参加することもできます。また、無料で子供の能力判定テストも行なっていて、簡単なパズルを使って現在の能力値について調べてくれます。そして、その後で行なわれる体験授業では幼児教室が普段実施しているカリキュラムに参加することができるので、子供と一緒に参加して教室の雰囲気を確認しましょう。また、親が良い教室だと思っても一番大切なことは子供の気持ちなので、一緒に相談しながら最適な教室を探すように心がけるべきです。

目的を決めよう

子供

幼児教室に子供を通わせるのなら、まずは教育を受ける目的を決めておくべきです。小学校受験や知性を伸ばすなど家庭によって様々ありますが、事前に確認しておけば自然と通うべき教室が分かってきます。

More...

良い点と悪い点を知ろう

勉強

世田谷にある幼児教室には日々多くの子供が通っていますが、早期教育を行なうと、学習能力が高くなり、育児をしている母親の負担も大幅に減ります。また、子供の様子を見ながら通わせる時期を定めておくと無理なく教育が受けられます。

More...